発達障がいのこと、子育てのこと、ひきこもりのこと、不登校のこと、児童虐待のこと、非行や暴力のこと、子ども・若者からでも、大人からでもひとりで悩まないで ご相談ください
  • 発達障がい・ひきこもり・不登校etc.ユースワーカーの訪問
    ひとりひとり、自分らしい生き方を支えます。
  • 子ども・家族を支える/ケアワーカーの訪問「ぽらん」
    家事や育児をサポートし、子どもの「あそび」に寄り添います。
  • 面接相談
    ソーシャルワーカーが個別にご相談をお受け致します。
  • 非行少年の立ち直り支援
    非行・逮捕・審判のときに、ご本人と家族を支えます。
  • Whole まるごと子どもの居場所
    皆で自由に過ごす居場所です。

更新履歴一覧はこちらへ

新着情報 What's New

「高校生不登校への理解を」保護者向け講演会・交流会(港区)
詳しくは、港区HPをご覧ください。
■テーマ・日時:
【講演会】
@第1回「不登校・ひきこもりを生きる」
2021年11月7日(日)13時30分〜/高岡 健(児童精神科医)
A第2回「心の安全とはなにか」〜家庭と社会をつなぐもの〜
2022年1月30日(日)13時30分〜/東畑 開人(臨床心理士)
【交流会】
@2021年11月7日(日)15時30分〜A2022年1月30日(日)15時30分〜
■場所:港区役所 9階911〜913会議室(港区芝公園一丁目5番25号)
■対象:どなたでも(主に高校生及び中学3年生の子どもの保護者)
■定員:講演会25名 交流会10名
■申込方法:港区受付窓口まで、電話・FAX・WEBでお申込ください。詳しくはこちらをご覧ください。
【講座】訪問ワーカー養成講座〜子育て家庭・不登校に寄り添う〜
■日時:2021年10月2日(土)13:30〜16:30(開場13:15)
    2021年10月16日(土)13:30〜16:30(開場13:15)
    ※いずれも内容は同じです。
※10月2日(土)の講座は、満席となりました(9月14日更新)
■場所:喜多見地区会館 地図
■内容:講義「子どもを支援することとは」(寺出壽美子)、グループワーク、活動紹介
■定員:17名
■参加費:一般1,000円、学生500円
活動に関心のある方のご参加をお待ちしています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「ご参加にあたってのお願い」をご確認の上、ご協力をお願いいたします。
求人サイトの「看護のお仕事」にて当法人の活動内容が紹介されました
「障がい児や医療従事者の心の負担を軽減するためにサービスを提供しているグループ」→こちら
【コラム】‘21年度4月開始の調査研究の目指す意図・問題意識とは〜温もりの中に子どもが居続けられること〜
子どもの精神的安定に寄与する「養育訪問支援事業」について、日本財団の助成を受け、調査研究を行うことになりました。詳しくは、コラムに掲載しています。→こちら