非行・逮捕・審判のときに少年と家族を支える
非行少年の立ち直り支援

20年以上、非行立ち直り支援を担当してきたソーシャルワーカーが対応致します。

こんな時にご相談ください

  • 子どもが非行をしている(万引き・窃盗・詐欺行為、傷害・暴力行為、薬物・アルコール、性関係、深夜徘徊等)
  • 子どもが逮捕された、鑑別所に送られた
  • 審判の日程が決まった
  • 試験観察、保護観察になった
  • 少年院退院後のことを相談したい
  • ご家族が変わると、ご本人も次第に変わっていきます。ご家族や保護者の方にとっても気持ちを受けとめて、ご本人を一緒に理解する支援者がいることの力は大きいのではないでしょうか。

    逮捕〜審判の間で大切なことについては、こちらをご覧ください。

どんなことをしてくれるの?

         
  • 審判支援
    留置所や鑑別所に面会に伺います。ご本人の意向を大切に、保護者や弁護士とともに、少年審判に向けて、家裁への意見書提出や審判に出廷して意見を述べるなど、サポートします。
  •      
  • 生活自立支援
    試験観察の時には調査官・弁護士と、保護観察の時には保護観察官・保護司と連絡を取り合いながら、相談・学習・遊びを通して、ご本人の立ち直りを支えていきます。
  •      
  • 就学支援
    学校の授業が分からないとき、進学を希望し受験勉強をしたいときには、学習や学校探しのお手伝いをします。
  •      
  • 就労支援
    仕事探しや履歴書作成・面接の練習をしたり、就労支援機関につないだりします。就労後も、本人や雇用主とやりとりし、フォローを行います。

  • 退院支援
    面会や手紙を通して、少年院退院後の社会復帰に向けて、就労就学相談にのったり、帰住先を探したり、必要な関係機関につないで、安定した社会復帰のお手伝いをします。

 

非行少年の立ち直り支援

ご相談から支援まで

相  談 

まずはお電話でご相談ください。面接は予約制になります。ご相談は、ご本人、保護者、親戚、関係機関など、どなたからでも承ります。

面  接

ご相談の内容から、どのような支援ができるかを話し合います。

支  援 

スタッフと一緒にさまざまな支援・活動をしていきます。

目標達成・支援終了

自分のやりたいことが見つかった、就職ができたなど、ご本人の目標に至ったところで、支援は終了となります。

 終了後もスタッフが近況を伺うなどして、しばらくフォローをしていきます。

ご利用料金

        
項目 内容 料金
初回相談
非行相談
深夜徘徊・怠学・性関係・家庭内暴力等の非行相談、ならびに以下の支援の初回相談をお受けします。 4,000円/時
審判支援
全部ご利用の場合¥50,000〜 期間約1ヶ月
ご家族からのご相談、ご本人との面会、付添人との打ち合わせ 22,000円〜
審判への意見書作成・審判廷での意見陳述による支援 28,000円
試験観察支援
全部ご利用の場合¥52,000〜 期間約3ヶ月
ご家族からのご相談・ご本人との面会や支援 22,000円〜
付添人・調査官等と調整や打ち合わせ 6,000円〜
終局審判への意見書作成・審判出廷による支援 24,000円
保護観察支援
全部ご利用の場合¥22,000〜
ご家族からのご相談・ご本人との面接や支援 22,000円〜
学校選びや学習支援・就職支援等の支援 内容に応じて
保護観察官や保護司等との調整や打ち合わせ 2,000円〜
少年院退院支援
¥16,000〜
ご家族からのご相談・ご本人との面会、退院後面接 6,000円〜
手紙(往復1回) 1,500円〜
学校選びや学習支援、就職支援、帰住先や医師の紹介等 各種支援 内容に応じて

※交通費は別途申し受けます。特別な事情がある場合、費用についてのご相談は柔軟に対応いたします。


お問い合わせ

電話番号:03-5727-2133    まずはお電話で、ご相談内容などをお知らせください。
受付: 9:00-18:00(土日祝日、年末年始を除く)

よくある質問

子どもが逮捕されてしまいました。審判の期日も決まりました。親として、子どもにどうしていけばいいのでしょうか?
支援をご希望でしたら、まずはお話を伺います。支援ワーカーがご本人に面会して、現在の置かれている状況、ご本人の振り返りや意向を聴いて、ご本人に即して出来る支援を一緒に考えます。また、審判に向けて意見書作成や審判廷で支援内容を述べて、立ち直りのお手伝いをさせていただきます。
現在、子どもが少年院で生活しています。退院が近いのですが、地元に戻ることで今までの地元仲間にまた引っ張られそうで、不安で夜も眠れません…。
一度ご本人に面会して、地元の交友関係や親子関係、ご本人の希望を伺います。少年院の意向も確認して、地元でなければどこに帰住するのがいいのかを含め、必要な機関と多面的に相談・連絡を取り合いながら、ご本人にとってよりよい選択は何かを一緒に考え、探すお手伝いをいたします。

やんちゃなことをしてしまったり、まわりの大人が分かってくれなかったり、
自分のこともわけがわからなくなってしまったあなたへ

社会で良くないとされていることをしたり、誰かを傷つけたり、時には自分を傷つけたりしてしまうこともあるかもしれません。どうしてこんなことになってしまっているのか、自分自身でも理解ができないこともあるでしょう。いまある状況は、あなただけのせいではありません。一度、お話をしてみませんか?ゆっくり、ゆっくり、あなたのペースでいいので・・・。お待ちしています。